「くうき」まど・みちお 詩 ささめやゆき 絵

まど・みちおさんの「くうき」という詩は、私の大好きな詩のひとつです。

これは、その詩を元に ささめやゆき さんが絵を描かれた絵本です。

くうき 絵本画像

くうき (まど・みちおの絵本)

 

ぼくの 胸の なかに

いま はいって きたのは

いままで ママの 胸の なかに いた くうき

―中略―

きのう 庭の アリの 胸の なかに いた くうきが

いま 妹の 胸の 中に はいっていく

くうきは びっくりぎょうてん しているか?

なんの おなじ くうきが つい このあいだは

南氷洋の

クジラの 胸の なかに いたのだ

 

つづきは、ぜひ、絵本で読んでいただきたいです。

本当に、心が清々しくなる、すてきな詩です。

 

けれど、なかなか絵にするのは難しそうな、この詩を

ささめやゆきさんが、大胆に表現されていて、

また、それが いいな~と思うのです。

 

個人的には、子どもたちへの読み聞かせにも適しているのでは?

と思います。

 

ちなみに、私もこの詩をイラストで描いたことがあります。

それがこちら↓

「くうき」 いしいまゆみ イラスト

 

…いかがでしょう?

 

まど・みちおさんの詩は、童謡でおなじみの「ぞうさん」や「やぎさんゆうびん」などが有名ですが、それ以外の詩もとても素晴らしい詩がたくさんで、読むだけで、心が明るくなりますので、おすすめです。

まど・みちお 詩の本

まど・みちお詩の本―まどさん100歳100詩集
 

 

「くうき」まど・みちお 詩 ささめやゆき 絵 理論社 2011年

 

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。